お知らせお知らせ

浜松の未来を担う高校生へ ー浜松市長講演会―

[お知らせ] 2021/10/01

10月1日(金)、本校で浜松市長 鈴木康友様の講演がありました。感染対策のため1クラスだけを対面とし、残りの15クラスは各教室でのリモート視聴としました。
演題は、「いい街☆はままつ授業」です。私たちの住む浜松が日本一暮らしやすく将来性のある町であることに触れ、未来を担う高校生に「浜松」の素晴らしさをより一層知ってほしいという「熱い」メッセージが込められていました。

 

〈主な内容〉
  1 浜松市のDNA
  2 合併した浜松市は国土縮図型都市
  3 行政コストのかかる国土縮図型都市でも、頑張れば日本一になれる
  4 日本の危機・人口減少
  5 持続可能な都市を目指して
   (1)スタートアップ政策

   (2)農林業を成長産業に

  6 浜松を国内外に発信する
   (1)出世の街 浜松プロジェクト
   (2)シティプロモーション

7 持続可能な世界を目指して
(1)SDGs

(2)浜松の特徴的な取り組み

8 コロナと共生する時代

9 密(都会)から開疎(地方)へ

   (1)浜松の特徴

   (2)浜松の総合評価

 

〇世界的に有名な企業の創業者を輩出した「やらまいか精神」と、人口減少を迎える時代であっても、伊豆半島よりも広い面積を活かして「浜松」を国内外に発信する取組が確認できました。

〇「マリンスポーツの聖地」として浜名湖周辺で多くのイベントを開催していることや、人気漫画雑誌に全編浜松が題材の「焼いてるふたり」という「移住・アウトドア・新婚」がキーワードの漫画連載中であること、また先のオリンピック会場には多くの地元木材(天竜杉)が使用されたことなどを例にしたFSC森林認証(天竜材のブランド化)など、浜松の魅力、可能性について幅広く知りました。

〇今後も中部地方第二の都市として「日本一暮らしやすい街」と評価され続けるよう一生懸命取り組んでいることがわかりました。

〇生徒から、「学校の近くにサーラ音楽ホールができましたが、これからどのよう活用されていきますか。」また、「今では全国的に有名な浜松餃子について、どう思いますか」など、いくつかの質問がありました。いずれもわかりやすく丁寧に答えていただき、鈴木市長様の温かなお人柄も窺えました。

〇生徒を代表して、2年生の黒木さんが、「私は、市外への進学を考えていますが、いずれ浜松に就職し、微力ながら浜松市のためになれたらいいと思いました。」と感想を述べ、お礼の花束を贈りました。

2021sityoukouwa1.jpg 2021sityoukouwa2.jpg

2021sityoukouwa3.jpg 2021sityoukouwa4.jpg

2021sityoukouwa5.jpg 2021sityoukouwa6.jpg

 

 

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 
〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS
 TEL 053-420-0431053-420-0431 FAX 053-420-0434
 Mail seitoku@keiyo.ed.jp