お知らせお知らせ

啓陽生としての自覚を深めました  ー創立記念講話 ー

[お知らせ] 2021/06/19

6月19日(土)、創立記念講話を行いました。今回は、コロナ感染防止のため1年生だけを対象としました。
理事長が、今年で97年に及ぶ学園史を振り返りながら、学園を創設された荻原 閑(おぎはらしずか)先生の商業教育に向けた理念や、その実現のために直面した困難などについて話しました。
 閑先生は、東京の村田簿記学校で会計経理を学んだ後、関東大震災に遭遇し、九死に一生を得て、大正13年に市内下池川町に「会計事務員養成所」を開きました。本校のルーツとなった小さな学び舎です。また、閑先生の娘である砂代子名誉理事長は、昭和20年3月の東京大空襲の中を生き延び、専修学校が高校になる礎を築きました。
1年生は、浜松空襲後の校舎再建、三幸町への校舎移転、高校設置、また校名の由来など、映し出された当時の写真を見ながら、理事長の話に聞き入りました。
そして、時代の要請に応えてきた「商業」教育やそこで学園が果たしてきた役割を知ることで、啓陽生となった今、自らもその学園の一人であるという自覚を深めたようです。
閑先生の座右の銘は、「勇気は成功の礎である」です。その言葉を胸に、校名「啓陽」の由来である「人の道を教え諭し、太陽のように明るく世を照らす」人になれるよう、各々が自らの成長を誓い合いました。
 
2021kinenbi1.jpg 2021kinenbi2.jpg
2021kinenbi3.jpg 2021kinenbi4.jpg

 

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 
〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS
 TEL 053-420-0431053-420-0431 FAX 053-420-0434
 Mail seitoku@keiyo.ed.jp