お知らせお知らせ

アンパンマンの「エキス」 ー 献血セミナ ー

[お知らせ] 2021/05/01

5月1日(土)、県赤十字献血センター浜松事業所の鵜飼さんを講師に、「献血セミナー」を行いました。保健委員長の五十嵐(3年生)が司会を務めました。

〈講話の骨子〉
〇献血は、病気の治療や手術などで血液を必要としている人のために、自ら
進んで血液を提供する身近なボランティア。
・たくさんの人が血液を必要としている。
・血液は、人工的に造ることや長期保存ができない。
・一人当たりの献血回数、量には制限がある。
・血液を確保し、命を助けるには、若い世代の協力が必要。
 
講話の中で、小児がんで亡くなった男の子(4歳)の闘病生活を記録したドキュメンタリーDVDの視聴をしました。男の子は、輸血を受けると元気が出ることから、輸血用血液を「アンパンマンのエキス」と呼んでいました。
血液の必要性と献血で救える命があることを強く印象付けるものでした。男の子にとってそうであったように、誰もがこの献血で誰かのアンパンマンになれるということで、献血が一層身近に感じられるようになりました。
 
最後に保健副委員長の宮本(3年生)が、お礼の言葉を述べ、「今年は、率先して献血に協力しようと思います。皆さんも協力してください。」と全体に呼び掛けました。
本校に献血車がやって来るのは、7月19日(月)午後の予定です。
 
2021kenketu1.png 2021kenketu2.png
2021kenketu3.png 2021kenketu4.png

 

 

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 
〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS
 TEL 053-420-0431053-420-0431 FAX 053-420-0434
 Mail seitoku@keiyo.ed.jp