お知らせお知らせ

働く意義と法律 ― 社会人準備講座 ―

[お知らせ] 2021/02/18

2月18日(木)、労働局のご協力を頂き、社会に羽ばたこうとしている3年生全員を対象に社会人準備講座を行いました。講師は、弁護士の森下修先生です。
 
最初に、「働くこと」の意義は、自分が誰かの役に立つことであり、結果として自分自身が「幸せ」になることであると説明されました。その後、「働くこと」=「幸せ」であるはずなのに、今日の社会問題として「過労死」や「過労自殺」があることを、大手広告代理店で起きた事件を例にお話がありました。
その上で、このような悲劇を防ぐために働く上での法律があり、労働基準法などを例に具体例を示し、説明していただきました。また今後、社会に出て困ったときには、「一人で抱え込まず相談してください。」と話されました。
 
生徒の感想には、「働くことは大切ですが、自分の健康を害するまで働くことは危険だと思いました。」「苦しいときは助けを求めたり、相談に乗ってもらったりしたいと思います。助けを求めるだけでなく、助ける側にもならないといけないと思います。」などと、卒業式まで2週間余りとなった今、社会人になる3年生にとって、大変意味のある準備講座となりました
 
2021junbi1.jpg 2021junbi2.jpg
2021junbi3.jpg 2021junbi4.jpg

 

 

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 
〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS
 TEL 053-420-0431053-420-0431 FAX 053-420-0434
 Mail seitoku@keiyo.ed.jp