お知らせお知らせ

ニヘーデービル(ありがとう)沖縄! ー修学旅行3ー 

[お知らせ] 2019/12/04

【4日目/12月4日(水)】
最終日は、万座毛で絶景を楽しんだ後で、沖縄ワールドの「スーパーエイサー」に驚嘆しました。女性ばかりの踊り手でしたが、力強くド迫力でした。買いそびれたお土産を求め、修学旅行を結びました。
「楽しみ」だった修学旅行が、予想以上の「楽しかった」、「学ぶことが多かった」旅行として生徒一人ひとりの思い出になりました。生徒の日誌には、そんな言葉が溢れていました。
たくさんの情報が簡単に手に入る世の中だからこそ、実際にその土地を訪れて初めて感じた「体験」こそ、貴重な財産です。この「貴重な経験を与えてくれた人たちに感謝したい」という心が育ってくれたことが嬉しいです。
 

〈生徒の『研修日誌』から〉
・鍾乳洞は、とても神秘的で感動しました。1センチ伸びるのに、100年以上もかかるという説明板を見て、自然の偉大さを肌と目で感じることができました。
・中学校では太鼓部で、太鼓がどれだけ重いか知っているので、片手で太鼓を持って踊っている姿が力強く、迫力があって恰好よく見えました。動画で見ていたレティックパイソンというヘビと一緒に写真も撮れてよかったです。

〈修学旅行委員の感想〉
 ○3泊4日の修学旅行で沖縄へ行ってきました。初めて飛行機に乗る人も多く、緊張感がありましたが無事に着くことができました。沖縄初日は、気温が静岡とは10度近くも違って、冬なのに春のような暖かさに驚きました。2日目には、平和学習で沖縄戦の悲惨さ、恐ろしさを知りました。玉木さんの生の声には胸が痛みました。
  この修学旅行で私たちはたくさんのことを学びました。ここで学んだことをこれからの学校生活や、将来に活かしていきたいです。そして、今ある幸せや当たり前にできることがずっと続くよう願っています。
 

2019ryokou21.jpg 2019ryokou22.jpg
2019ryokou23.jpg 2019ryokou24.jpg

 

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 
〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS
 TEL 053-420-0431053-420-0431 FAX 053-420-0434
 Mail seitoku@keiyo.ed.jp