校長あいさつ|学校概要校長あいさつ|学校概要

校長あいさつ

大きな夢のもと、「目的」を持ち「目標」に向かって。大きな夢のもと、「目的」を持ち「目標」に向かって。

高校時代は、自分の可能性が試され、大きく成長を遂げる時期。これからその時代の扉を開ける皆さんに大切なことは、「目的」と「目標」です。

あるCMの話。

二人の職人が、レンガを積む仕事をしています。一人の職人は、レンガを一つずつ一生懸命積み重ねていきますが、積めば積むほどレンガはグラついて、何の土台にもならず、危なくて小さな家一つ建ちません。

しかし、もう一人の職人には、「ここに家を建てる」という「目的」と何時までにどんな家を建てるんだという「目標」があります。セッセセッセと仕事に精出した結果、片手で持てる重さのレンガでも、そこにはレンガの数を遥かに超えたドッシリ感のある、立派な土台ができ上がりました。

二人の職人を比べるまでもなく、仕事、熱意は同じでも、「目的」、「目標」のあるなしが、どんなに大切かということがわかります。 そして、このCMは、画面に「夢に力を。力に夢を」という言葉を映して結びます。

高校は、若い皆さんならではの夢や希望を抱き、その実現に向けて「目的」や「目標」を持って学べるところです。

啓陽高校は、そうした皆さんにふさわしい学習環境を整え、皆さん一人ひとりの可能性に期待しながら、自分から進んで学ぼうとする意欲が引き出せる学校です。

本校では、「目的」や「目標」を持って学べる「学習」をたくさん用意しています。学習経験ゼロからのスタートでも、心配要りません。情報処理(コンピュータ)や文書作成(ワープロ)などでは、ゼロスタートの学習に魅力を覚え、競技会での入賞や国家資格に合格する生徒もいます。

また、「目標」を持って学んだ結果、そこで頑張れたことが自信になって、新しい自分の可能性を発見するきっかけにできたという声も聞きます。

貴重な高校3年間。

これから中学時代とはもうワンランク上の新ステージに立つ皆さんです。本校は、そうした皆さんが抱く「夢」のもとで、それをかなえる「力」を育て、また新しい「夢」が抱けるよう、皆さんの成長をサポートする学校でありたいと思っています。

さぁ、この啓陽高校で、これから出会う仲間と一緒に新しい学校生活を創り上げてみませんか。

校長 青嶋 甲子雄

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 
〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS 
TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434