校長あいさつ|学校概要

校長あいさつ

目標を持って学ぼう!  啓陽でワンランク上の学校生活

校長 青嶋甲子雄

グーンと広がっていく自分の可能性。

これから高校生となろうとする若い皆さん。この先、皆さんには、どこでどんなことが待っているのでしょう。

高校時代は、長い人生の中で最も大きな成長を遂げ、そこで自分の可能性が試される大切な時間。そして、若さをエネルギーに「社会」に巣立っていく時でもあります。

自分は、これから何をしたいのか。

今、したいことはできているのか。

一体、これから何のために働き、そのために今、何をしておかなければならないのか…。
と、悩んだり、迷ったり、また疑問を抱きながら過ごすことは、とても意義あることです。

浜松啓陽高等学校では、「高校」というワンランク上のステージで、皆さんが自分の「持ち味」に気付き、視野を広めながら成長してほしいという願いから、一人ひとりの「自立」に向けたメニューをたくさん用意しています。

学校の目標は、「ビジネスの即戦力となる人材を育てる」ことです。

「商業」を窓口に、将来の「仕事」について学べる多彩な学習内容。快適で充実した施設・設備。「わかりやすく熱心な授業」と「トコトン面倒を見る」という指導体制にも、よい評価をいただいています。

本校の大きな特色の一つが、「資格」取得。

「資格」チャレンジは、誰もがゼロスタート。合格目標、やる気、計画と努力…。「やればできる」、「自信が付いた」という声をたくさん聞きます。

この「資格」には、ビジネス、会計、情報処理(コンピュータ)など、分野やレベルに違いがあって、それも魅力の一つ。陸上のハードル競技のように、小さなハードルを一つ一つ越えていくうちに勉強の仕方がわかってきて、自然と勉強が面白くなったという人もいます。そして、「資格」は、「努力」の証明として進路先でも高く評価されています。

高校へ進学する。大切なのは、「何か目標を持って頑張る」っていう気持ち。自分がパワーアップしながらその可能性にチャレンジしていくことが、時には大変に感じることがあるかも知れません。

しかし、本校では、そうした時にこそ一人ひとりに寄り添い、丁寧で温かいサポートができる学校でありたいと思っています。また、穏やかで落ち着いた校風も、皆さんのガンバリを支える一助となるはずです。

本校では、本校で学んだ生徒が、それぞれの高校生活を振り返るとき、進学でも就職でも、「高校時代は夢を持って『社会』と関われる力が付いた。そういう自分になれた。だから、今がある。」と、自信を持って語れるよう、「啓陽の人づくり」に責任を持って取り組んでいます。

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434